喫煙の暗示力

 人間がいかに暗示に弱いな生き物であるかを証明する実例
として、「プラセーボ効果」と「ノセーボ効果」というものが
あります。
 プラセーボ効果とは「偽薬」の事。ただの小麦粉でも、
これは○○大学の研究チームが開発した最先端科学の成果だ
などと権威づけが成されて言葉で装飾され、それを信じると
薬としての効果が現われるというものです。麻薬だと言われ
ると、幻覚症状が現われるそうです。
 逆にノセーボ効果は、本物の薬を小麦粉だと言われると、
薬としての効果が無くなるわけです。
 この心理は禁煙についてもあてはまります。喫煙者は
「煙草は美味しい」「煙草を吸うとリラックスしてストレス
解消になる」「煙草を止めるのは難しい。大変な禁断症状が
あるからだ」と思い込んでいます。この強力な思い込みを
解かない限り、いくら煙草が健康に有害だと説いても、絶対
に煙草を止めないでしょう。
 もし喫煙者が、煙草には何の利点もなく、煙草が美味いと
いうのは心理的な錯覚にすぎないと気がつけば、禁煙なんて
簡単な事です。ニコチンの禁断症状なんて、それほど大した
事はないのです。強烈な精神力なんて必要ないのです。自然
に、かつ永久に煙草が手放せるようになるのです。
posted by 亀松亭 at 21:49 | Comment(32) | TrackBack(0) | 禁煙コラム  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

禁煙セラピー 読むだけで絶対やめられる 〈ムック〉の本

【送料無料】禁煙セラピー [ アレン・カー ]

【送料無料】禁煙セラピー [ アレン・カー ]
価格:945円(税5%込、送料込)







内容情報

世界15ヵ国で翻訳され、イギリス、ドイツ、オランダで毎年ベストセラー!!成功率90%。本書であなたはタバコへの心理的依存から完全に解放される。

【目次

私は世界一のニコチン中毒患者だった/なぜこんなにやさしく禁煙できるのか/なぜタバコを吸うのか、理由が答えられますか/あなたは罠にはまっている!/タバコを吸うのは、なぜ?/タバコは習慣ではない、麻薬中毒だ/タバコ会社の強烈な洗脳力/タバコは何も与えてくれない/ストレスを和らげるという幻想/退屈を紛らすという幻想〔ほか〕

posted by 亀松亭 at 20:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | アレン・カー著作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性のための禁煙セラピー 読むだけで絶対やめられる 〈ムック〉の本



内容情報

本書は大ベストセラー『禁煙セラピー』に続き書かれた“女性のための”禁煙本であり、特に女性が禁煙に対して抱きやすい不安をわかりやすく、しかも完璧に解決してくれる決定版である。

【目次

タバコがやめられないすべての女性に/あなたが受けてきたタバコの洗脳を解いていきましょう/成功率は90%以上「禁煙セラピー」は奇跡か、魔法か?/「精神力禁煙法」では禁煙できません/世界でたったひとつの本当に効く禁煙法/タバコは「破壊」という名の麻薬です/タバコを吸っても喜びも心の支えも得られません/あなたはタバコの罠にはまっている/ニコチン中毒は麻薬中毒/この麻薬に体が免疫力をつけてしまわないうちに〔ほか〕

【著者情報

カー,アレン(Carr,Allen)
1934年生まれ。自身が大変なヘビースモーカーだったが、1983年に独自の「やさしい禁煙法」を創案。その驚くべき効果で瞬く間に評判が世界中に広まった(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

posted by 亀松亭 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アレン・カー著作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

60分でやめられる アレン・カーの禁煙セラピーDVD



世界的なベストセラー本『禁煙セラピー』の映像版。心理的なアプローチに重点を置いて、見る者を無理することなく禁煙に導いてくれる“やさしい禁煙法”だ。60分間を見終わるころには、すがすがしい気持ちでタバコを手放せるかも。


【解説】
英国人の元会計士アレン・カー氏が、従来の「強い意志による禁煙」に疑問を感じ、試行錯誤の末に開発した心理療法を主体とした「やさしい禁煙法(=EASY WAY TO STOP SMOKING)」の映像版!


posted by 亀松亭 at 19:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | アレン・カー著作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性の喫煙

ある健康本を読んでいたら、「ブスの条件」という項目
に出くわしました。
綺麗なお姉さんが好みの私としては、普段あまり考えたくもない
テーマでしたが、なるほどと思いつつメモしておきました。

 曰く「タバコを吸う女・歩きながらタバコを吸う女」とありました。
現在未成年から20代女性の喫煙者の7割近くが、アメリカ系の
タバコを「おしゃれ」だと勘違いして吸っているといいます。
子供を産むまでには禁煙してよね。胎児の早産・死産・流産の
危険性が極端に高くなるので。
妊娠中の喫煙は「密室殺人」に等しいのですから。


 他のブスの条件
○「見るからに不健康」・・・ヘビースモーカーは顔色が
悪いし、目が濁って肌が荒れて乾燥してますからねぇ。
さらに煙草は肌の衰えを促進して、シミやシワを増や
します。
○「口臭がする」・・・煙草臭いですからねぇ。
○「料理下手で味オンチ」・・・煙草は味覚を麻痺させます
から。
○「非常識でマナーが悪い」・・・人ごみで煙草を吸うのは、
他の人の迷惑になります。受動喫煙は、主流煙より
毒性が強いのです。

と、煙草関連の「ブス」が圧倒的ですね。
posted by 亀松亭 at 18:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 禁煙コラム  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

俳優・松田優作

1949(昭和24)年9月21日、
山口県下関市生まれ。1972(昭和47)年、
日本テレビ系ドラマ「太陽にほえろ」のジーパン刑事役で
人気を獲得。殉職シーンの「なんじゃ、こりゃぁ!!」は、
ものまねの定番となる。
 その後テレビドラマ「探偵物語」、映画「蘇る金狼」
「野獣死すべし」などで主演。しかし膀胱がんに侵され、
ハリウッド進出作品「ブラックレイン」が遺作となる。
1989(平成元)年11月6日死去。39歳。

 鮮烈な印象を今に残す役者でした。テレビドラマ
「探偵物語」の工藤ちゃん。必要以上に大きくライターの
炎をあげ、煙草に火をつけるシーンは忘れられません。
 しかし彼の死因である膀胱がんのリスクは、喫煙に
よって2倍以上になるのです。酒やコーヒーのがぶ飲み、
野菜不足なども膀胱がんのリスクを高める要因とされて
います。
 確かに松田優作が煙草を吸うと、かっこいいわけですよ。
だから私も・・・というのが、喫煙を続ける心理として
働くわけです。
 ただ、ブラックレインでの鬼気迫る演技は、自分の
命がもう長くないと知っている男だからこその命の燃焼
とも言えるわけで、単に命の長短だけでは語れないもの
があるのですが・・・

posted by 亀松亭 at 18:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 禁煙コラム  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小説家・開高健

1930(昭和5)年12月30日、大阪市
天王寺区生まれ。「裸の王様」で芥川賞受賞。1964(昭和
39)年、34歳の時、南ベトナム政府軍に従軍して最前線
へ向かう。反政府軍の機銃掃射に遭い、生還したのは200名
中17名。九死に一生を得る。
 生還後、小説「輝ける闇」を執筆。体力と気力が極度に
消耗したのがきっかけで、少年の頃に遊んだ釣りに再び
のめり込む。釣り師として「オーパ!」「フィッシュ・オン」を
書く。1989(平成元)年、食道がんで入院。退院後、小説
「珠玉」を執筆するが、食道腫瘍で再入院。肺炎を併発して
58歳で死去。

 私はこってりした文体の小説より、モンゴルで体長1m
以上の大物イトウをルアー釣りするテレビ特番を好んで
見ていました。釣り師・開高健のフアンでした。パイプを
美味そうにくゆらす姿に憧れて、私もパイプを購入した事が
あります。ルアー釣りと酒、そしてパイプ煙草というダンディ
ズムには説得力がありました。
 しかし煙草に含まれる最大の発がん物質「タール」は、確実
に小説家の命を縮めていました。タールは発がん物質約40
種類、発がん促進物質約200種類。そしてタールの3分の2
が声帯や仮声帯に付着して、食道がんや喉頭がんのリスクを
増大させるというわけです。
 「ベトナム戦争で奇跡的に生き残って、酒と煙草で死んだか、
小説家よ・・・」と語りかければ、「人間は矛盾に満ちた
生き物であります」という開高節が聞こえてくるような気が
します。
posted by 亀松亭 at 18:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 禁煙コラム  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

それでも煙草をやめない人

今、禁煙についてのレポートを書いています。
そこで思い出した人がいます。
 私が3月に入院していた病院は外科だったので、
同室の人たちは大抵、交通事故での骨折 でした。
その中に1人、内科にも通院している人がいました。
40代男性・体重80キロ強。病名は「拡張型心筋症」。
6〜7月にフジテレビ系で放送していたドラマ「医龍」
で行ったバチスタ手術」が必要かもしれない病名じゃ
ないですか!!

 彼は常に咳き込みながら、煙草を吸っていました。
ニコチンは血圧を上げ、心拍数を増やして、
心臓に大きな負担をかけます。ヘモグロビン量が
低下して酸欠となり、やがて動脈硬化〜心筋梗塞・
脳卒中などに至る。彼はそれを知っているのか、
知らないのか?どんな薬より、まず
煙草をやめる事から始めないといけないんだけどなぁ
と思いつつ、直接は言えませんでした。
posted by 亀松亭 at 18:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 禁煙コラム  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

健康チェック

・疲労度チェック

 とかく世の中、疲れますよねー。疲れがなかなかとれないと、
体へのダメージが大きくなって、ある日ある時バッタリと
意識不明・・・なんて事態に発展しかねません。次の症状が
あったら要注意です。

* 朝すぐに起きられない(寒いとつらいし、春先は眠いし
・・・どうしましょう?) 朝目覚めが悪いのは、眠りの
副交感神経から活動的交感神経への切り替えがスムーズに
いかないからです。自律神経の乱れは、左右の運動能力の
差となって現れるので、左右のバランスを整える運動を
するのがいいそうです。ヨガの先生にでも相談してみては?

* 無口になったり、無表情になったり、ひとりになりたく
なる(渋い!!というのとはちょっと違うみたいです。
精神的ストレスもきっちりと解消しないとね)

* ド忘れが激しい(年齢とは関係ないみたいです)

* 怒りっぽくなる(キレて暴れると犯罪になりますよ)

* 声のトーンが低くなり、抑揚がなくなってくる

* 生あくびの回数が増える(昨夜、頑張り過ぎたかなぁ?)

* 目がチラチラする。
耳鳴りがする(幻覚・幻聴で神の声を聴かないでください)



・疲労のサイン

* 急に抜け毛やフケが増えてきた・・・

* 目が窪んだり、黄色く濁る

* 顔色が黒ずんできて、むくみが出てくる

* 唾液が多くなり、唇が乾燥する
(糖尿病の症状と似ています。一度病院で見て
 もらいましょう)

* 頑固な肩こりに悩んでいる

* 食欲がなく、尿の量が多くなる
(酒の飲みすぎなどで肝臓が弱っているのかも・・・)

* 太腿や膝の裏が腫れぼったくなる(リンパマッサージが
 有効です)

* 手のひらや足の裏に赤い斑点が出てくる

何はともあれ、重症になる前に、自分の体はこまめに
メンテナンスしておきましょう。
posted by 亀松亭 at 18:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

血流管理

・不定愁訴

 肩こりで悩んでいる。なんとなく調子が出ない。疲労感が
続いている。
病気とは言えないし、病院の検査でも数値に異常はないのに、
何となく不調だ、という人はいませんか?
 こういう「不定愁訴」的症状の人の多くは、血液が毛細
血管内を円滑に流れなくなっているのだと思われます。
いわゆる「血液ドロドロ」状態なのです。
 髪の毛の20分の1ほどの毛細血管は、およそ10万km
この小さな血管異常が徐々に積み重なってゆくと、
脳梗塞や心筋梗塞などの重大な血流異常へと発展して
ゆくのです。

・血液の流動性

 血液は主に、赤血球、白血球、血小板から成り立って
いますよね。赤血球や白血球が毛細血管を通る時は、形を
変えます。この変形能が低下したり、血小板の凝集作用が
高まったりすると、毛細血管内につまってしまうわけです。
 血液の流れを悪くする原因としては、栄養の偏り、
食べ過ぎ、不規則な生活、ストレスの蓄積、運動不足、
たばこの吸い過ぎなどが考えられます。生活習慣病に
年齢は関係ないみたいです。眠れないのも、胃が悪いのも、
血流に問題があるからのようです。


・やっぱり黒酢

 健康管理とは、血液の流動性の管理である。これ、
基本中の基本だと、よーく憶えておきましょう。
活性酸素が体をサビさせるのではなく、血流が悪くて
組織が壊れるからサビるのです。
 さて、血液をサラサラにする食品について書いておき
ましょうか。血小板の凝集能を弱めるのは、何といっても
黒酢。それと梅干、ニンニク、タマネギ、青背の魚。
赤血球の変形能を高めるのは、梅干、ソバ、ビール、
紅茶そしてやっぱり黒酢。米酢の10〜20倍のアミノ酸や
有機酸を含む黒酢はすごいんです。それと、適度な
有酸素運動を忘れずにね。
posted by 亀松亭 at 18:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

血管チェック

・血管の老化

 血管には直径約3cmの大動脈から、髪の毛の10分の1の
太さの毛細血管までいろいろありますが、老化という誰もが
避けられない過程で、内壁が硬くなって血管が流れにくく
なってゆきます。
 その代表的な病気が、動脈硬化や脳卒中、心筋梗塞です。
これらは、動物性脂肪の採りすぎ、肥満、高血圧、煙草、
ストレス、運動不足が促進要因になることが知られています。



・動脈硬化のサイン

 歩行中や階段をのぼる時に、胸がしめつけられるとか、
食事のあとや夜中に胸が痛くなるなどといった症状は、
心臓の動脈に注意信号です。
 頭痛、顔が火照る、首や肩が張る、耳鳴りがする、
めまいが起こるなどといった肉体的症状や、涙もろくなった、
怒りっぽくなった、物忘れがひどいなどの感情的症状は、
脳の動脈が危ないサインです。
 貧血やたんぱく尿、顔や手足のむくみは、腎臓動脈に
要注意。手足の冷えやしびれ、手足の皮膚の色が赤紫色に
なるというのは、手足動脈硬化のきざしです。自分の体に
注意していれば、大事に至る前に治療できるものです。

・高血圧

 心臓が縮んで血液を押し出す時の圧力が血圧です。
正常値は89〜139mmHgで、最大血圧160mmHg以上か、
最小血圧95mmHg以上の場合が高血圧と言われています。
血圧が高いと、その圧力で血管壁が痛みやすくなり、
動脈硬化が促進されるというわけです。
 高血圧の原因は、肥満や塩分過多、寒さやストレス、
煙草とかかわりが深いようです。口論してブチッとキレる
事があるので、戦争もよくないですねー。
 食生活を見直し、適度に運動し、リラックスしてメンタル
を整えたいものです。
posted by 亀松亭 at 18:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストレス社会

 日頃よく使う言葉に「ストレス」というのがありますが、
改めて「ストレスって何?」と問われると、答えに窮しま
せんか? 
 ストレスというのは、人間はもちろん他の動物にもある、
「肉体と精神の働きに調整を加えなければ適応出来ない
すべてのものをいう」のだそうです。
 それは「暑さ、寒さ、怪我や病気、飢餓、飲食、有害な
ものすべて、騒音、肉体疲労、精神的疲労、神経にさわる
ものすべて」と、範囲が広いのです。
 つまり、生きている事自体がストレスとも言えるし、騒音
と有害物質渦巻く都会の人間社会は、ストレスそのものと
いうわけです。ストレスは避ける事のできないものだけに、
上手に賢く発散・解消・デトックスしたいものです。

 ストレス過剰によるネズミの異常行動という実験があり
ます。それによるとまず、オスねずみの同性愛、未成熟の
メスを犯したがるオスの出現、性的不能や変態行動という
性行動の異常が現われるそうです。
 次に、自分の子供を保育出来ないメスが増加し、妊娠率
より流産率が増加し、その子供ねずみに発育不良や先天的
異常が増える傾向があるそうです。
 近頃、陰惨なニュースの数々を見聞きするにつけ、
現代社会のストレスの重圧について思わないわけには
いきません。
posted by 亀松亭 at 18:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴボウ

 中国・明代の人、洪自誠という人が著した「菜根譚(さい
こんたん)」という本があります。
「人よく菜根を噛みえば、即ち百事なすべし(宋・汪信民)」
という言葉に基づくタイトルで、菜根は堅くて筋が多いので、
これをよく噛みうるのは、ものの真の味を味わいうる人物
であるというわけです。
 根菜類には、生姜、大蒜、玉葱、人参、牛蒡、里芋などが
あります。確かに皆、体にいい食品ながら、ひとくせあります
よね。

 ところで「よく噛む」というのは、肥満や老化防止の基本
なんです。よく噛まないと、食べ物と唾液がよく混じり合わ
ず、脳の満腹中枢が刺激されないまま、必要以上に食べると
いう事になります。ゆえに太る。それに胃袋がストライキを
起して、胃もたれの原因になります。
 今回は根菜類の代表として、ゴボウを紹介します。ゴボウ
は不溶性食物繊維が豊富で、有害物質を排泄してくれます。
また血糖値や血圧、中性脂肪値、コレステロール値を下げる
働きもあり、心筋梗塞や糖尿病、大腸がん予防の食物として、
別名「食べる抗生物質」と言われる病院食の必須素材なの
です。鶏肉や豆腐などを加えて調理すると、胃腸の働きを
よくして、免疫力が高まります。

「花は半開を看、酒は酒醺(しゅくん)を飲む。この中、大いに
佳趣有り。(花は半開が見頃。酒はほろ酔い程度がよい)・・・
知足安分(足るを知る) ━菜根譚━ 」
posted by 亀松亭 at 18:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アロマテラピー

・アロマセラピスト
 
 香りというのは、脳の最深部を刺激して自律神経系
に作用し、神経を興奮させたり鎮静させる働きがある
のです。

 香りを医療分野に取り入れ、ガンや難病、痛みのひどい
患者さんの不安や恐怖感を和らげようと、病室に香りを
流したり、アロマ・マッサージをしてあげる人の事を、
アロマセラピストと言います。アロマは気品や風格ある
香り。セラピーは治療とか癒しという意味です。
芳香には、免疫力を高める効果があるそうです。

 またパラメディカル(準医療)として、看護師さんが
出産の痛みを和らげる目的で、アロマ・オイルを用いて
マッサージをする、というのもあるのです。
不眠症の人にも、芳香は効果的なようです。

・ハーブ(香草)

 地球上には約3500種類のハーブ(香草)があるそうで
す。そのうち200種類ぐらいの中から抽出されたものが、
エッセンシャルオイルとして市販されています。ラベンダー
ローズマリー、ユーカリ、ミント、ゼラニウム、カルマン、
タイム、カモミール、レモンなどがあります。

 ハーブエッセンスには、それぞれの薬効もあります。
ラベンダーには鎮痛、皮膚の殺菌消毒、脳の鎮静、利尿
発汗、強心、強壮、抗リウマチ、血圧降下など。
 メントールの香りでおなじみのミントには、解熱、
デオドラント作用、神経系の刺激、強壮の他、軽い
催淫作用もあります。デートの時には、やはりミント系の
ガムが欠かせないのかも・・・
 いい香りで心を落ち着かせ、癒されて、リラツクスした
気分ですごしたいものですね。
posted by 亀松亭 at 18:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麦ごはんを食べよう

 山梨県上野原村棡原(ゆずりはら)は、日本
屈指の長寿村なのだそうです。山また山の地域なので、
とれるものといえば「麦・いも・ヒエ・粟」など。
村人は玄米・胚芽米・麦ごはん・雑穀(ヒエ・アワ)が
主食で、野菜と海藻、魚を多く食べているといいます。
この食事+農作業などで坂道を上り下りしていれば、
健康維持の手本のような暮らしだと思います。
 日本人の腸はアングロサクソンより長く、穀類を
食べるようにできていて、肉食には向かないそうです。
私たちもごはんに麦割(大麦)を混ぜて食べつづけ、
体質改善してみませんか?
 麦割は食物繊維が精白米の10倍以上、さつまいも
の5倍もあり、整腸作用抜群です。他にカルシウムが
精白米の4倍、鉄分が2倍と骨粗しょう症や貧血の
予防など、女性にとってありがたい栄養素ですよね。
 また、大麦の食物繊維は、小腸でコレステロールを
吸収し、肥満や糖尿病予防にも役立ちます。血圧上昇
を抑えたりもします。
 麦ごはんにとろろをざっとぶっかけて、腹中へ流し
込むのは美味いですよね。仙台名物牛タン定食という
テもありますよ。
posted by 亀松亭 at 18:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。